検索

コロナ後の後遺症

季節的にもすっかり涼しくなり夏の暑さが懐かしくもあります。9月10月は天候があまりよくなくここの所急に寒くなってきました。ただでさえ季節の変わり目は体調を崩す方々が多いのですが、今年は長くコロナの影響でかなり精神的肉体的にも辛い方々も多いです。ようやくGOTOキャンペーンが始まっても中々精神的にすぐ切り替えられない人もいます。そんな方々はこの季節の変わり目で自律神経が余計に不安定になり身体にも辛い症状が出る方が多いようです。

心身一如とは言いますが肉体も精神も互いに影響されています。体が丈夫でも精神的な物を抱えていれば身体も変調をきたします。特にお年寄りは自宅に籠ってテレビなど見ていると余計に体調を崩す方もいます。生活パターンをいつものように戻すののが一番良いのですが現役世代もテレワークなど籠りがちになっているようですが身体を動かすなど外に出て季節を感じるのは日々必要だと思います。そうすることにより自律神経も整ってくるのでこの時期は晴れた日など積極的に外に出て季節感を身体に感じていただきたいです

98回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

胃腸障害

ここ最近胃腸障害の患者さんが多いようです。 やはり自粛生活による運動不足やストレスなどで胃腸の調子が悪い方がいます。 胃もたれや食後の胸焼け、お腹の膨満感など人により様々ですが 長く続く場合は病院での検査を勧めています。 食べ過ぎ飲みすぎなら解るのですがどうも自宅に長くこもっていたり 普段の生活がなかなか思うようにいかないようなストレスを抱えている方が ほとんどでした。長い間ストレスがあると胃腸の

坐骨神経痛

冬場になるとお尻や脚の方が痛んだり、しびれたりする方が多いと思います。いわゆる坐骨神経痛になる方が冬場は多くなります。 腰から臀部にかけて長い坐骨神経は、“ 総腓骨神経 ”(そうひこつしんけい)と、“ 脛骨神経 ”(けいひこつしんけい)に分かれ腰椎から足の指まで伸びています。 何らかの原因でここの神経が刺激や圧迫などされて臀部から脚に痛みやしびれが出ます。 大抵の原因は腰部脊柱の障害の原因が多く、

筋肉痛

皆さんも運動後に筋肉痛になることは多いのではないでしょうか。筋肉痛は元々遅発性筋痛と言います。運動後に痛みがくるからです。どちらかと言えば伸展動作の筋肉を痛めやすいのですが運動不足やいつもと違う動きをした時にもなることがあります。特段筋トレをしない方でもたまにランニングやちょっとした重労働をした時にも発生します。私は自転車競技をしていますがやはり普段より強度が高かったり坂を長く走ったりすればたまに

​© 2019ZENshiatsu居士会安陪治療院

東京都港区麻布十番1-5-12麻布永谷マンション1103

​TEL03-3423-4477