検索

ハイポトニック飲料とアイソトニック飲料

最近の暑さは異常ですね。年々最高気温が更新されて体にかかる負担も大きくなってます。

特に最近の気温で熱中症になる方も多く、今年はもう一万八千人が搬送され23人も死亡したようです。

ところで熱中症予防ではスポーツドリンクをとよく耳にしますが、皆さんが良く飲んでらっしゃるのはポカリスエットやアクエリアスなどが多いかと思います。

しかしこの暑さの中大量の汗をかいたり、運動をしているときは普段何気なく飲んでいる上記のもの(アイソトニック飲料)より浸透圧が低いハイポトニック飲料がおすすめです。

特に1時間以内の運動中や軽いウォーキング、屋内や屋外での気温上昇による多発汗ならハイポトニック飲料が適切です。

ではアイソトニック飲料はいつ飲むのかといえば運動前や気温の高くない発汗が少ない時期の長時間の運動時にはアイソトニック飲料が良いとされてます。やはりカロリーがあるので運動前や気温が高くない時にはエネルギー補給も必要だからです。


しかしこの暑い時期自販機やコンビニでハイポトニック飲料を見つけるのもなかなか大変だろうと思います。アクエリアスzeroとかイオンウォーターとか自販機で中々見たことがありません。


実は簡単な方法でポカリスエット500mlを倍に水で割って0.5gほど塩を加えればハイポトニックになります。または1リットル用の粉末を2リットルに水で薄めて1gの塩を入れるのも同じです。私は市販の粉末でよくハイポトニックを作ります。


私の場合自転車のトレーニングなどの場合は1時間以上ならこれに粉飴を混ぜたり時間により補給食をこまめにとるようにします。

ちなみにこの時期気分が悪くなったり、頭がぼーっとしたり症状が出たらOS1などの経口補水液をすぐ飲んで涼しい場所で休むべきです。特に暑さ慣れしなかったり熱中症になったとがある方は最初から経口補水液でもよいかもしれません。

まだまだ暑さが続くので体調に気を付けましょう。




89回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

足のトラブル

先日いらした膝痛の患者さんですがよくよく身体を診ていくと足の外反母趾が相当ひどい状態でした。もちろん膝の痛みが出ているのでX脚気味ではありますがどうも外反母趾を何とかしないと歩行に問題も出ています。もはや骨の変形がすすんでしまっていますが足のマッサージと指圧をするとアーチが戻り若干親指も開くようになりました。今後は自宅でもマッサージと足の指の筋トレとストレッチを指導して毎日やってもらうことにしまし

力の入れ方抜き方

最近は筋トレブームでトレーニングに励む方も多くいらっしゃいます。力を入れることはとても意識しやすく筋肉も増えていくのでとても満足感があります。 ところがいざ色々なスポーツの場面では力を入れる、力を抜くの連続です。思うに一流アスリートはパワーもありますが力の抜き方も熟知している天才なのではないでしょうか。 マッサージや指圧でもたまにいらっしゃるのですが力を抜いてくださいと言っても余計に硬くなる方もい

内臓脂肪型肥満

最近電車に乗ると以前に比べて通勤電車で小太りの男性が増えたような気がします。 やはりコロナ中で運動不足や食事の乱れがあり肥満体になる方が 増えているようです。現実にもコロナ最中にテレワークや運動不足などで太った方が増えたとのデータがありました。 その中でも内臓脂肪はあまりよくありません。内臓周辺に蓄積する脂肪は 代謝が盛んで血中脂質濃度を高めてしまいます。インスリン抵抗性も悪くなり 脂質異常や糖尿