検索

台湾北投温泉の今後

最近は玉川温泉に行く回数より北投温泉に行く回数のほうが増えています。

泉質がよいのはもちろんなんですが、私が30年前に初めて行ったときより格段に街がよくなっています。北投は20年前にかなり寂れてしまったのでここ10年の活気はうれしい限りです。北投温泉は立地的にも気候的にも最良な場所にあります。日本の場合は、玉川温泉のような湯治場が少なくなってきてるのが寂しいですが、現実日本の場合旅館ありきで自炊やその他リーズナブルな宿が少なすぎます。(玉川温泉も自炊部は縮小している)私が今後北投温泉を発展させるならドイツ式のクアハウスを中心に公共で作りそこに通う方式のほうがよいと思います。なぜなら宿は高級から自炊式のアパートまでセレクトできなおかつ長期滞在に向くからです。やはり一泊二日では温泉の湯治とはいえませんし。北投はそのヨーロッパ式の総合クアハウスに出来るポテンシャルは十分あります。お湯がよいのはもちろんですが、まずは都心に近く緑も多い、街が活気があるので飲食店も多くわざわざ日本の旅館のような料理を飽きずに食べることがありません。それに宿も高級宿から庶民的な宿まで選べます。食費も安い。なにより台湾や日本も高齢化していくので温泉をきちんと健康増進やリハビリにも使えます。北投は高級スパも多く出来ていますが、誰もが安価で長く湯治が出来ればその街にお金も落ちますし娯楽的湯治、病気の方の湯治と色々幅を持たせることが出来るのが魅力になると思います。ドイツなどは湯治をしつつスポーツやカジノなどの娯楽施設も充実しています。今後も色々な楽しみ方のある街になって欲しいと思います。


23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

足のトラブル

先日いらした膝痛の患者さんですがよくよく身体を診ていくと足の外反母趾が相当ひどい状態でした。もちろん膝の痛みが出ているのでX脚気味ではありますがどうも外反母趾を何とかしないと歩行に問題も出ています。もはや骨の変形がすすんでしまっていますが足のマッサージと指圧をするとアーチが戻り若干親指も開くようになりました。今後は自宅でもマッサージと足の指の筋トレとストレッチを指導して毎日やってもらうことにしまし

力の入れ方抜き方

最近は筋トレブームでトレーニングに励む方も多くいらっしゃいます。力を入れることはとても意識しやすく筋肉も増えていくのでとても満足感があります。 ところがいざ色々なスポーツの場面では力を入れる、力を抜くの連続です。思うに一流アスリートはパワーもありますが力の抜き方も熟知している天才なのではないでしょうか。 マッサージや指圧でもたまにいらっしゃるのですが力を抜いてくださいと言っても余計に硬くなる方もい

内臓脂肪型肥満

最近電車に乗ると以前に比べて通勤電車で小太りの男性が増えたような気がします。 やはりコロナ中で運動不足や食事の乱れがあり肥満体になる方が 増えているようです。現実にもコロナ最中にテレワークや運動不足などで太った方が増えたとのデータがありました。 その中でも内臓脂肪はあまりよくありません。内臓周辺に蓄積する脂肪は 代謝が盛んで血中脂質濃度を高めてしまいます。インスリン抵抗性も悪くなり 脂質異常や糖尿