検索

台湾北投温泉ツアー2013

GWの中4月28日から北投温泉のツアーに行きました。

GWだから相当高いのではとよく質問されますが居士会では3ヶ月前には企画をして航空券や宿などを予約しますのでそこまでの値段にはなりません。もちろん北投温泉のよいところは宿が色々と選べることです。玉川温泉もよいのですが先日の事故のように冬は厳しく、しかもよいシーズンは5月から10月までと短いのです。宿はというと最近北投に進出した加賀屋さん。こちらはファイブスターの高級宿です。食事も豪華ですし、もちろん精進料理にも対応しておりとても快適な湯治が可能です。また北投周辺には手ごろな宿も豊富にありどれも各部屋源泉付です。これはなかなか日本では贅沢で高級旅館にしかありませんが、台湾では日本式大浴場より個室風呂が定番です。しかも北投は白湯(硫黄泉)、青湯(ラジウム酸性泉)、炭酸泉と3種類のお湯が出ています。もちろん私が泊まった過去の宿はすべて源泉賭け流しでした。すばらしいではありませんか。そこで私が湯治中に皆さんを治療するのです。そうすることによって湯疲れも軽くすみとても元気になっていきます。今回泊まった宿はロイヤルシーズンズホテル北投です。こちらの宿は白湯ですが、玉川温泉と同じラジウム酸性泉は新秀閣へ入りに行きます。青湯で皮膚に湿疹が出来た場合でもこちらの湯でかなりよくなります。ロビーも大理石ですし浴槽も大理石です。とても快適に過ごせました。ただ日本語話せるスタッフがいつもいるとは限りませんので基本英語が中国語の対応になります。続く



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

足のトラブル

先日いらした膝痛の患者さんですがよくよく身体を診ていくと足の外反母趾が相当ひどい状態でした。もちろん膝の痛みが出ているのでX脚気味ではありますがどうも外反母趾を何とかしないと歩行に問題も出ています。もはや骨の変形がすすんでしまっていますが足のマッサージと指圧をするとアーチが戻り若干親指も開くようになりました。今後は自宅でもマッサージと足の指の筋トレとストレッチを指導して毎日やってもらうことにしまし

力の入れ方抜き方

最近は筋トレブームでトレーニングに励む方も多くいらっしゃいます。力を入れることはとても意識しやすく筋肉も増えていくのでとても満足感があります。 ところがいざ色々なスポーツの場面では力を入れる、力を抜くの連続です。思うに一流アスリートはパワーもありますが力の抜き方も熟知している天才なのではないでしょうか。 マッサージや指圧でもたまにいらっしゃるのですが力を抜いてくださいと言っても余計に硬くなる方もい

内臓脂肪型肥満

最近電車に乗ると以前に比べて通勤電車で小太りの男性が増えたような気がします。 やはりコロナ中で運動不足や食事の乱れがあり肥満体になる方が 増えているようです。現実にもコロナ最中にテレワークや運動不足などで太った方が増えたとのデータがありました。 その中でも内臓脂肪はあまりよくありません。内臓周辺に蓄積する脂肪は 代謝が盛んで血中脂質濃度を高めてしまいます。インスリン抵抗性も悪くなり 脂質異常や糖尿