検索

台湾北投温泉 北投石

北投温泉ですがこちらの青湯は秋田玉川温泉と台湾北投温泉にしかない泉質。ラジウム酸性泉という貴重な温泉です。世界でもこの2ヶ所しかない特別な温泉です。

実はここ北投温泉と玉川温泉には北投石が産出されます。初めて発見されたのはここ台湾北投です。それでこの北投石と名づけられました。北投石は鉛を含む硫酸バリウムを含む重晶石でラジウムを発します。温泉の湯の花が何百年もかけて石になったのが北投石です。日本では昭和の初期に研究されて色々と医学的にも研究された貴重な石です。現在では産出量も少ない為、国の天然記念物になり産出禁止です。台湾でも一時期乱出され今では採掘禁止になりました。(北投の上流川で石拾いをしてると逮捕されます)私の父は(北投石の秘密 安陪常正 著)を出版していますので興味のある方は読んでください。

こちらは北投公園の北投石の説明。宿や資料館や民族博物館、日本統治時代の建物も保存され資料館になっています。真ん中は公園になっていて自然豊でとてもゆっくりできる場所です。この公園内にも青湯の露天風呂があり水着着用で入れます。地元の方が多いので日本からの観光客の方は敷居が少し高いかもです。お湯は2時間の入れ替え制です。青湯を手

軽に入るにはよいですね。

公園内は整備され朝から地元の方が太極拳や体操をしています。団体でエアロビをやっていたのは驚きました。続く

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

運動や仕事後に疲れも溜まります。もちろんその後ゆっくり過ごせば人間は基本回復するものです。動物も基本狩りをしているとき以外は結構ダラダラしてることが多いですよね。 しかし人間はそうはいきません。仕事が終わったら自宅では家事育児。運動も朝など習慣化していてもその後仕事に向かわなければいけません。 そうそうのんびりできる環境などないですよね。 そうなると早めに疲れをとるのでしたら回復力は早くする習慣も

最近寒さが厳しく朝晩は東京でも気温が低い日が続きます。最近患者さんの傾向ですが浮腫が気になる方が増えてきました。いわゆる立ち仕事や一日着座の仕事で浮腫む方も多いのですがもう昼ぐらいから浮腫んだり、朝起きたら浮腫んでいたりと色々です。浮腫は腎臓病や膠原病、心臓病なども隠れている場合があるので浮腫みが長く続く場合は医療機関へ行くことをおすすめします。それ以外ではやはり寒さや冷えが原因の方が多いようです

あけましておめでとうございます。年が明ける前から今年はとても寒さが厳しいと思います。真冬でもスポーツをする方はランニングやサイクリングと動き回っていますね。しかし冬の運動でついつい軽視してしまうのが関節痛です。元々高齢者や怪我の後遺症の方などは冬場に痛むのですが、健常者でも膝や腰など痛めてしまう方もこの時期はとても多いです。例えば寒い日にいきなり走り始めて最初はなんなく軋む感じで違和感があったのが