検索

台湾温泉ツアー素食

台湾に行かれた方はご存知かと思いますが、こちらでは仏教が熱心に信仰されており、日本の精進料理と同じく肉や魚を使わないベジタリアンのレストランが「素食」という看板をかけて街のあちらこちらに沢山存在します。

その中のひとつ「蓮香斎素菜餐庁」へ。精進料理のバイキングレストランです。


オープンと同時に出かけたのに「予約がないと無理」と受付で言われてしまい、粘って交渉したところ、何とか端の方の席に滑り込むことができました。

中は現地の人で満席。精進料理なので、お坊さんの姿も。



広い店内。左右にずらりと料理が並びます。


肉の唐揚げに見えるのですが、どれも「もどき」で、きちんと大豆ミートを使用して作られています。素材も味付けも工夫されていて、本当に美味しい!!

春巻きの中身も全て野菜です。エビチリみたいなのはユリネで代用されてました。青菜が特に美味しかったです。



デザートも沢山。きちんと卵の使用・不使用が明記されており、選べるようになっています。食べ比べてみましたが、卵不使用でも何の遜色も無く、美味しいケーキでした。




手前左は豆乳プリン、右はベジタリアン用アイスクリーム、奥は卵不使用のチーズケーキ。どれもさっぱりしていて美味しかったです。

自宅でも野菜中心の食事をしている我が家には、非常にぴったりのレストランでした。

日本にもこういうお店が出来れば良いのに・・・。

全種類制覇出来なかったので、次回また訪れたいです。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

冬場の関節痛

あけましておめでとうございます。年が明ける前から今年はとても寒さが厳しいと思います。真冬でもスポーツをする方はランニングやサイクリングと動き回っていますね。しかし冬の運動でついつい軽視してしまうのが関節痛です。元々高齢者や怪我の後遺症の方などは冬場に痛むのですが、健常者でも膝や腰など痛めてしまう方もこの時期はとても多いです。例えば寒い日にいきなり走り始めて最初はなんなく軋む感じで違和感があったのが

足関節の柔軟性

マラソンブームが続いていますが健康のためであっても中高年の方は膝や足首など痛めてしまうことも多いようです。私も箱根駅伝の強豪校の方達も施術してきましたがやはり若くても故障と無縁の方は少ない印象でした。 さて足関節を痛める方も多いのですが距骨と踵骨がきちんと動くのが良いとされてます。 1距骨 距骨が正しく動くにはアキレス腱やその周りの筋組織が柔軟でないと足関節の硬さや詰まりの原因となります。 2踵骨

季節による体調不良

11月に入り寒くなると思いきや暖かい日が続きます。私も数日前に秋花粉にやられましたが季節の変わり目は結構体調が崩れやすいものです。 気温が上下しやすいこの時期は疲労などが出やすい時期です。そのまま体長不良になる方も多いので気を付けなければいけません。もともと人は自律神経により体の恒常性で体温調整やストレスや体の機能を調整しています。日本には四季がありますから季節により自然と体が調整してくれています