検索

坐骨神経痛

冬場になるとお尻や脚の方が痛んだり、しびれたりする方が多いと思います。いわゆる坐骨神経痛になる方が冬場は多くなります。

腰から臀部にかけて長い坐骨神経は、“ 総腓骨神経 ”(そうひこつしんけい)と、“ 脛骨神経 ”(けいひこつしんけい)に分かれ腰椎から足の指まで伸びています。

何らかの原因でここの神経が刺激や圧迫などされて臀部から脚に痛みやしびれが出ます。

大抵の原因は腰部脊柱の障害の原因が多く、いわゆる若い方はヘルニアや年配になると脊柱管狭窄症などが原因で痛みやしびれが出ます。

しかし坐骨神経痛の原因は色々で、運動選手などは梨状筋が圧迫されて臀部から痛みやしびれが出たり、大腿四頭筋が圧迫されて大腿皮神経痛になって脚の方まで痛みが出たり本当に個人にによっていろいろです。

その方の生活パターンや運動の有無などにより対処は違いますので、マッサージやストレッチが効く方、保存療法で温めて解消する方色々です。指圧やマッサージなども適応になるタイプもあるのでどのような痛みやしびれなどかは治療院や病院で診てもらいきちんと対処することをお勧めします。


41回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ロードバイクとヘルニア

自転車シーズン真っ盛りですが暑さにもにも負けずに自転車を楽しんでいる方々も多いと思います。 最近はコロナの影響もあり自転車が安心できる屋外スポーツとしても人気になってますね。 さて乗りなれてきたり競技としてトレーニングをしてくると自転車に乗ると腰痛が起きるという方が増えています。その中でも重症なのが椎間板ヘルニアです。 症状的には初期は腰が痛い程度がしばらくすると臀部に痛みがきたり足のほうまで痛み

自転車と膝の痛み

以前腰痛については詳しく書いたので、 今回はに腰痛に次ぐ膝痛について書きたいと思います。 実を言えば私の周りのサイクリストはベテランが多いのであまり膝痛になる方がいません。 どちらかといえば初、中級者の方々に多い症状だと思います。 それはもう個別に痛み箇所が違うので多い症状を紹介します。 ① 膝上 お皿の真上 大腿直筋(四頭筋)これはもうペダリングやポジションの問題もありますが、大抵前腿で踏みすぎ

怪我をする前に

自転車に限らずスポーツに怪我はつきものです。競技系のスポーツをしていれば怪我に悩まされる方の多いこと。アクシデント系の怪我なら治療やリハビリで実質休まなければいけませんが、通常の練習やトレーニングなどで痛める方も多いと思います。スポーツとして楽しんでいる方でも怪我は多いのですが大抵無理をしたりトレーニング不足やケア不足などがあります。トレーニングも楽しんでくると徐々に負荷が上がります。目に見えるよ