top of page
検索

坐骨神経痛

冬場になるとお尻や脚の方が痛んだり、しびれたりする方が多いと思います。いわゆる坐骨神経痛になる方が冬場は多くなります。

腰から臀部にかけて長い坐骨神経は、“ 総腓骨神経 ”(そうひこつしんけい)と、“ 脛骨神経 ”(けいひこつしんけい)に分かれ腰椎から足の指まで伸びています。

何らかの原因でここの神経が刺激や圧迫などされて臀部から脚に痛みやしびれが出ます。

大抵の原因は腰部脊柱の障害の原因が多く、いわゆる若い方はヘルニアや年配になると脊柱管狭窄症などが原因で痛みやしびれが出ます。

しかし坐骨神経痛の原因は色々で、運動選手などは梨状筋が圧迫されて臀部から痛みやしびれが出たり、大腿四頭筋が圧迫されて大腿皮神経痛になって脚の方まで痛みが出たり本当に個人にによっていろいろです。

その方の生活パターンや運動の有無などにより対処は違いますので、マッサージやストレッチが効く方、保存療法で温めて解消する方色々です。指圧やマッサージなども適応になるタイプもあるのでどのような痛みやしびれなどかは治療院や病院で診てもらいきちんと対処することをお勧めします。


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

自転車と腰痛

自転車に乗ると腰痛が発生する方が多いのは事実です。 でも考えてみてください一日の大半を自転車の上で過ごすプロレーサーや競技上級者ならわかるのですが普通のサイクリストが週末自転車に乗って腰痛を発生するのは大抵は日常の生活の上で腰を酷使して、そこに輪をかけて自転車乗車の座位ポジションでも座り続ければ疲労がたまりそれが腰痛の元になっている方を多くみられます。 日常の座り仕事や激務など疲れた体で週末など乗

Comments


bottom of page