検索

寒さと腰痛

3月に入り暖かい日が続き梅や桜まで開花してしまいました。今年は比較的気温が高いようです。しかし花冷えと言いますが桜の開花時期に雪が降ったり、いきなり寒気がきて急に冷え込む日もあります。寒いと気になるのは腰痛です。特に今の時期のような気温がジェットコースターのような時は特に筋肉が硬まりやすく血流も滞るので痛みが出やすくなります。暖かい日が続くと身体は筋肉も含めて緩んできます。そこにいきなり気温が下がれば身体はびっくりして交感神経が働き筋肉が硬くなったり神経が過敏になり痛みを誘発してしまいます。特に怪我や年齢による神経痛持ちの方は過敏に反応してしまうでしょう。普段腰痛がない方も腰が重だるいなど症状が出やすいです。

そのような時は春先だからと言って薄着はしないようにする。腰や臀部にホッカイロを張る。シャワーで済ませずきちんと入浴する。ハムストリングや臀部筋のストレッチ

やマッサージをする。普段忙しくて中々できない方も三寒四温寒い時は養生するだけで痛みがだいぶ違うと思います。





156回の閲覧

最新記事

すべて表示

股関節の違和感

女性に多いのですが股関節の違和感が多い方がいます。大抵は年配の女性に多いのですが元々寛骨のはまりが浅いと変形性股関節症になる方は多いです。これはひどくなると痛みが出るので最悪人工関節になってしまいますがそこまでになる前にストレッチや減量で放置しないことです。 後は股関節大きくを動かしたときに音鳴りがする方。若い方に多いのはこちらの方で弾発股の方が多いです。痛みがある方ない方もいますが股関節周囲の筋

​© 2019ZENshiatsu居士会安陪治療院

東京都港区麻布十番1-5-12麻布永谷マンション1103

​TEL03-3423-4477