top of page
検索

寒さと身体

厳しい寒さが続きますね。

しかし今年は本当に寒い。ですので体調を崩す方が多いのと神経痛の方がいつもより大変多いです。

スポーツを常時やる方でもトラブルになる方が多い気がします。

よくプロスポーツ選手がこの時期に沖縄や南の島へトレーニングへ行くのはもちろん理由があります。

いわゆるシーズンオフからトレーニングを始めるのですがやはりこの寒さは筋肉や関節には大敵です。

暖かい場所でトレーニングすればまず筋肉や関節によいのは明らかなのです。

また室内であれば暖かいし大丈夫ではないかと言われますが日常生活で外に出ないわけいきません。トレーニング中はよいのですが外の寒さとの温度差で痛める方も多いのです。ですのでプロは暖かいところへわざわざトレーニングに行くのです。

病気の方も同じことが当てはまりますね。神経痛の方が温泉に行ったり、暖かいところへ旅行へ行ったりすると治ってしまうことはよく聞きます。

昔は転地療法ということがありました。冬は温暖な地へ夏は涼しいところへ、現代はエアコンの普及で忘れ去られてしまってますが、エアコンより天然の送風のほうが身体にいいことは一目瞭然ですね。

スポーツをやる方や持病がある方は転地療法もお勧めします。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

自転車と腰痛

自転車に乗ると腰痛が発生する方が多いのは事実です。 でも考えてみてください一日の大半を自転車の上で過ごすプロレーサーや競技上級者ならわかるのですが普通のサイクリストが週末自転車に乗って腰痛を発生するのは大抵は日常の生活の上で腰を酷使して、そこに輪をかけて自転車乗車の座位ポジションでも座り続ければ疲労がたまりそれが腰痛の元になっている方を多くみられます。 日常の座り仕事や激務など疲れた体で週末など乗

Comments


bottom of page