検索

幕張スターライトクロスcm1

今年2回目のシクロクロス。幕張スターライトクロスday2に参加してきました。土曜日も開催されていましたが、私は日曜休みなのでday2へ。CM!1はいつもの怖いおじさんたちの戦いです。

渋滞が嫌いなので朝5時前に自宅を出発。6時半に幕張についてしまいました。早速仮眠。一時間ほどしてからイオン本社下にあるミニストップへ。何故かこちらの店舗は手作りおにぎりやお惣菜が売ってます。数年前に発見してからここで朝食を購入など。流石イオンのおひざ元気合が違いますね。イオンモールも自宅近辺のモールよりかなりおしゃれですwさて会場に行くとお知り合いの面々にご挨拶。レースコースは昨日の晴れで完全ドライ。フロントタイヤはチャレンジグリフォチームエディション。リアタイヤにチャレンジシケイン33を持ってきてこれを装着するもあれ、おかしい。振れてました....シューに若干当たるので走れないことはないが気分的によろしくないのでチャレンジグリフォチームエディションに変更。芝区間では若干重いけど元々軽いタイヤなので大丈夫だろう。今シーズン張り替えたばかりで初投入。早速試走へたまたま弱虫ペダルC1ライダー面々が走っている後ろで走ってたらやはりライン取りやコーナーがうまい。見とれつつ2周で終了。自分のレースまで他カテゴリーを観戦。11時40分レーススタートC2の一分後。スタートは何と昨日優勝したM氏がチップの装着忘れで最前列に。運が良かったです。スタートは良い位置に第一コーナーで落車発生。右前に倒れて巻き込まれ右ひざを打つも何とか倒れこまずに再スタートが切れて5、6番あたりをキープ。そのまま一周目は良かったものの2周目でM氏に追い越されたときに後ろにつく。ライン取りがきれいで走りやすいがテクが違いすぎるのでミスを犯すも直線で追いつける。しかしM氏がC2ライダーを追い越した時にそのライダーが体勢を崩して落車巻き込まれてすぐにスタートを切るが、あれ、リアブレーキのケーブルが外れていた。降りて1分ぐらいかな格闘して何とか取り付けるもCM1ライダーに次々抜かれたぶん最後尾あたりに落ちてしまった。しかし今日は脚の調子も良いのでとにかく頑張る。障害物もだんだん慣れてきた(今更ですが)色々声援もありC2ライダーもどんどんパスする。4周目に入っても今日はタレずにすみました。8位でした。応援していただいた方本当にありがとうございます。友達や仲間と和気あいあい観戦できるし天候も良く暖かい日でしたので最高なレース日和でした。仲間も今日は好成績でなおさら嬉しかったです。


5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

冬場の関節痛

あけましておめでとうございます。年が明ける前から今年はとても寒さが厳しいと思います。真冬でもスポーツをする方はランニングやサイクリングと動き回っていますね。しかし冬の運動でついつい軽視してしまうのが関節痛です。元々高齢者や怪我の後遺症の方などは冬場に痛むのですが、健常者でも膝や腰など痛めてしまう方もこの時期はとても多いです。例えば寒い日にいきなり走り始めて最初はなんなく軋む感じで違和感があったのが

足関節の柔軟性

マラソンブームが続いていますが健康のためであっても中高年の方は膝や足首など痛めてしまうことも多いようです。私も箱根駅伝の強豪校の方達も施術してきましたがやはり若くても故障と無縁の方は少ない印象でした。 さて足関節を痛める方も多いのですが距骨と踵骨がきちんと動くのが良いとされてます。 1距骨 距骨が正しく動くにはアキレス腱やその周りの筋組織が柔軟でないと足関節の硬さや詰まりの原因となります。 2踵骨

季節による体調不良

11月に入り寒くなると思いきや暖かい日が続きます。私も数日前に秋花粉にやられましたが季節の変わり目は結構体調が崩れやすいものです。 気温が上下しやすいこの時期は疲労などが出やすい時期です。そのまま体長不良になる方も多いので気を付けなければいけません。もともと人は自律神経により体の恒常性で体温調整やストレスや体の機能を調整しています。日本には四季がありますから季節により自然と体が調整してくれています