検索

第61回 秩父宮杯埼玉県自転車競技競争

9月22日今回で4回目の秩父宮杯に参加してきました。

本当に第61回 秩父宮杯埼玉県自転車競技競争このコースは楽しいコースで上り下りともあり公道を使ったレースは中々ないので本当にありがたい。いつものように6時すぎに自宅を出発。今回は快晴で家族も連れて行きました。受付を済ませ3upや大福屋、パインヒルズの方々と歓談。仲間が多いのも楽しいですね。私は今回も市民A42キロのレースです。3UP内では作戦をたてやはりスプリント勝負の多い宮杯では飛田くんがエース、私と高橋君がアシストとなりました。このコースは逃げが中々決まりにくいので最終周まで飛田君の脚を残す作戦。1周目秩父駅からパレード走行、しかし暑い。ここの所涼しかったせいか止まるとじりじりと暑くなる。スタートして1周めは中々のペースで登る。まだ皆さん脚があるから下ってもすぐに集団になる。私は逃げ集団が出来ないようチェック。2周目落ち着いてきた。ここも平均ペースでこなす。3周目ここの登りで流石に全体的にペースダウンか、登坂が速い人が抜け出してくる。まとまりそうなのでそこの集団に着くもすぐに大きな集団になる。4周目ここまで飛田君の脚がたまっているはず、しかし4周目の登り前で集団落車、位置取りが厳しくなる所だった。私と高橋君で先頭にいてペースを緩め落ち着かせる、登り前でゆっくりペースになり行きたい人もちらほらだが皆さん足を貯めてるはず。最終の登りが始まった。始めに4人駆ける、その後もどんどんアタックがかかる、わたしは中盤まで10位くらいの位置、飛田君は先頭に行き見える範囲、やったあのままくだればスプリントに持ち込めるはず。私も8番から10番くらいでテッペンにしかし下りで前走者が遅く中々前に出れず、しかも登り返しの坂で垂れて6,7人ほど抜かれる、、直線で見えたときは先頭が6,7人か 少し遅れて私たちの固まり。最後尾にいたがコーナーを曲がってスプリント早がけで2,3人ほど抜いてゴール。すぐ前に秋郷さんがいましたがスプリントは刺せず。結果トップから9秒遅れの15位。練習時間を考えればAでは上出来でした。最後のアタックにきちんと着いていければよかった。飛田君は4位入賞。何とか表彰されてよかったです。帰路は龍勢会館にて石釜野菜ピザを食べて、これが美味しい。その後星音の湯でゆっくりして帰宅。楽しい一日でした。本当に秩父宮杯は面白いレース。また来年も参加したいと思います。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

足のトラブル

先日いらした膝痛の患者さんですがよくよく身体を診ていくと足の外反母趾が相当ひどい状態でした。もちろん膝の痛みが出ているのでX脚気味ではありますがどうも外反母趾を何とかしないと歩行に問題も出ています。もはや骨の変形がすすんでしまっていますが足のマッサージと指圧をするとアーチが戻り若干親指も開くようになりました。今後は自宅でもマッサージと足の指の筋トレとストレッチを指導して毎日やってもらうことにしまし

力の入れ方抜き方

最近は筋トレブームでトレーニングに励む方も多くいらっしゃいます。力を入れることはとても意識しやすく筋肉も増えていくのでとても満足感があります。 ところがいざ色々なスポーツの場面では力を入れる、力を抜くの連続です。思うに一流アスリートはパワーもありますが力の抜き方も熟知している天才なのではないでしょうか。 マッサージや指圧でもたまにいらっしゃるのですが力を抜いてくださいと言っても余計に硬くなる方もい

内臓脂肪型肥満

最近電車に乗ると以前に比べて通勤電車で小太りの男性が増えたような気がします。 やはりコロナ中で運動不足や食事の乱れがあり肥満体になる方が 増えているようです。現実にもコロナ最中にテレワークや運動不足などで太った方が増えたとのデータがありました。 その中でも内臓脂肪はあまりよくありません。内臓周辺に蓄積する脂肪は 代謝が盛んで血中脂質濃度を高めてしまいます。インスリン抵抗性も悪くなり 脂質異常や糖尿