検索

第67回 秩父宮杯ロードレース

今年も通称 宮杯に行ってきました。

自宅から1時間もかからず行けるので大変ありがたい立地です。個人的にはサーキットレースより山坂がある公道レースが増えれば大変ありがたいですが中々厳しいようです。

朝7時前には現地到着。台風の影響で雨になるかと思いましたが快晴でしかも気温が高い。

私はマスターズですので45歳以上のカテゴリーです。

会場に着くと地元開催なのでお知り合い多数。皆様にご挨拶。レースのアップがてら同じチームの中学生sくんとコースを案内がてら登りと下りを走りアップ終了。しかし朝から暑い。

さてマスタークラスは高校生クラスとほとんど混走。スタートも5秒差でした。

マスタークラスがすぐに追いつき集団をコントロール。平地では逃げもちらほらあるがほぼ見える範囲なので追わない。1周目、2周目とも登坂区間でかかるものの、その後の下り平地区間で集団はまとまる。レースが動いたのは最終週3周目の登坂、明らかにスピードが上がる。活きの良い高校生がスピードを上げグングン登る。私もピークを全体の3番目くらいで通過、次の上り返しの登坂を過ぎてゴールまでの区間でマスター高校生も入れて6,7人入賞は確実なもののスプリント勝負に備える。後ろも離れている。そして最終コーナーを曲がる直前にSさんがロングスプリント。コーナーを曲がると残り400メートル。曲がって加速しようとしたら自分のコース前方に周回遅れの人が2列で走行.....横には同じマスタークラスがいるし加速できずに周回遅れを追い越したところで仕方なく再加速。3位争いになり着順は4位入賞でした。残念でしたがこれもロードレース。安全第一です。表彰式をすませエリートのレースを少し観戦したのち秩父を12時半に出て1時40分に自宅に到着。やはり近いと本当に楽です。いつかは埼玉でロードレースがたくさん開かれると良いですね。




119回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

重心位置

普段私は自転車によく乗っています。あとは通勤もしているので一日8000歩から1万歩ほど歩いています。自転車やランニング歩行も山登りなど。動きにより使う筋群や重心位置も変わると思います。そもそも動物は4つ足なので二足歩行の人間のほうが動物的には珍しいのかもしれません。面白いことに4つ足歩行の動物の重心位置は人間でいえば胸のあたりで前足のほうが強く四つ足でも二足歩行が可能なサルなどは鳩尾あたりになり完

マインドフルネスと禅

昨今マインドフルネスという言葉を盛んに見かけると思います。 要約すれば瞑想ですが医療心理学的にはジョンガバットジンが心理学の集点化理論と組み合わせて臨床的に体系化したもので心をリラックスしたりストレスを緩和したり思考を制御したりするものと言われています。日本人から見れば心理学的治療に見えますが実は東洋思想仏教の禅から由来されてると言われています。 私は幼少から父の影響で坐禅を組むことをよくしていま

胃腸障害

ここ最近胃腸障害の患者さんが多いようです。 やはり自粛生活による運動不足やストレスなどで胃腸の調子が悪い方がいます。 胃もたれや食後の胸焼け、お腹の膨満感など人により様々ですが 長く続く場合は病院での検査を勧めています。 食べ過ぎ飲みすぎなら解るのですがどうも自宅に長くこもっていたり 普段の生活がなかなか思うようにいかないようなストレスを抱えている方が ほとんどでした。長い間ストレスがあると胃腸の

​© 2019ZENshiatsu居士会安陪治療院

東京都港区麻布十番1-5-12麻布永谷マンション1103

​TEL03-3423-4477