検索

筋温に気をつけよう

最終更新: 2019年11月28日

ここのところ急に寒くなってきました。寒ければ自然と厚着になりますね。

さてスポーツをする上でシーズンなマラソンなど激しい有酸素運動には気候はちょうどよくなります。

しかし寒すぎる場合は筋肉にはあまり環境はよくないこともあります。プロ選手は冬場やはり暖かいところでキャンプやトレーニングしますね。やはり適温は体が動いやすいからです。

そうならないためにまずは筋温を上げるためウォーミングアップが必要です。心拍数を徐々にあげ関節をゆっくり動かしながら身体が寒くなくなるくらいに動かします。筋温が上がれば筋肉もだんだん動かしやすくなります。けが予防のためにも寒い時には普段よりよくウォーミングアップをするのが良いと思います。それでも自転車など冬場は風が当たり体表面が冷えるので、場合により冷えやすい関節周りや風が当たる前面などにはホットオイルを塗ることをおすすめします。これを塗るだけで筋温が上がりやすくなりますし痛めやすい膝回りや関節周りにも良いと思います。冬場も運動する方は特に気をつけたいですね。

70回の閲覧

最新記事

すべて表示

股関節の違和感

女性に多いのですが股関節の違和感が多い方がいます。大抵は年配の女性に多いのですが元々寛骨のはまりが浅いと変形性股関節症になる方は多いです。これはひどくなると痛みが出るので最悪人工関節になってしまいますがそこまでになる前にストレッチや減量で放置しないことです。 後は股関節大きくを動かしたときに音鳴りがする方。若い方に多いのはこちらの方で弾発股の方が多いです。痛みがある方ない方もいますが股関節周囲の筋

​© 2019ZENshiatsu居士会安陪治療院

東京都港区麻布十番1-5-12麻布永谷マンション1103

​TEL03-3423-4477