top of page
検索

胃腸を休める

写真左から 里芋の煮物 葱とワカメのぬた 人参の胡麻和え ブロッコリーの塩茹で

(上記全て油・砂糖・動物性食品不使用)


とうとう今年も残すところあと僅かになりました。

当院では全ての患者さまにおいて、お腹の治療を重要視して行っているのですが、忘年会、新年会と楽しいイベントが続くこの時期、胃腸を酷使し体全体のバランスを崩す患者さまが毎年非常に多く見られます。

お付き合いで外食が多くなるこの時期は特に、家では野菜中心の簡素な食事をお勧めします。また、食べ過ぎてしまったら翌日の食事を少し減らしてみたりと、胃腸を休める事を意識してみて下さい。

体調良く、皆様が良いお年を迎えられますように・・・

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

睡眠と運動習慣

忙しい社会人ですと中々時間が取れずに早朝や夜間にトレーニングをする方が大半だと思います。 まず睡眠の質を考えればアスリートは8時間以上が推奨されてます。社会人アスリートはまずそこでかなり無理なような気もしますね。しかし睡眠中に体内疲労が除去されるのは明白で一流アスリートは軒並み8時間以上寝てる方が多いようです。ちなみに大谷翔平は昼寝を含めて10時間以上寝てるようです。 普通の方でも運動習慣を続けれ

Comments


bottom of page