top of page
検索

脳梗塞と脱水

朝晩の寒暖差も相当なものです。実はこの急に寒くなる時に非常に多い病気があります。

脳血管障害です。脳梗塞も心房細胞などの心臓病由来のもは全身血管病と同様に冬の寒いときの病です。一方脳動脈の動脈硬化の場合は脱水もありますので夏でも注意が必要です。特に年末に入るこの寒暖差の時期に起こることが多いといいます。元々高血圧、糖尿病、脂質異常のある方は特に注意が必要です。私の患者さんでも一番若い方で30代前半の方もいました。やはりメタボリック体型でしたがそれ以上にお酒により脱水を起こした上での脳梗塞でした。若くても色々な事が重なると起きてしまう病気でもあります。これからの時期は忘年会シーズンでお酒を飲むことも多いと思います。アルコールは体内の脱水を起こします。冬場ですと夏場のようにこまめに水分補給を中々しません。それで年末の暖かい部屋の中で飲酒をして脱水症状になり急に寒い外に出たりトイレでいきんだりした時に起こるようです。特に健康体の方でもこれからの時期は飲酒の機会も増えますのでアルコールとともに是非水分補給もしてください。 

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

花粉症の対策

3月に入り暖かくなりました。花粉症が昨年の10倍の量とかで猛威を振るってますが、つらい時期だと思います。日本人は花粉症になる方が年々増えていて今や日本人の4割を超える方々が苦しんでいるようです。 とくに対策としては薬を処方してもらうのももちろんですが、日常でも気を付けることもあります。 1 マスクや眼鏡をかける。マスクにペパーミントやユーカリのアロマオイルを希釈してスプレーすると特に鼻の通りがよく

bottom of page