top of page
検索

脳梗塞と脱水

朝晩の寒暖差も相当なものです。実はこの急に寒くなる時に非常に多い病気があります。

脳血管障害です。脳梗塞も心房細胞などの心臓病由来のもは全身血管病と同様に冬の寒いときの病です。一方脳動脈の動脈硬化の場合は脱水もありますので夏でも注意が必要です。特に年末に入るこの寒暖差の時期に起こることが多いといいます。元々高血圧、糖尿病、脂質異常のある方は特に注意が必要です。私の患者さんでも一番若い方で30代前半の方もいました。やはりメタボリック体型でしたがそれ以上にお酒により脱水を起こした上での脳梗塞でした。若くても色々な事が重なると起きてしまう病気でもあります。これからの時期は忘年会シーズンでお酒を飲むことも多いと思います。アルコールは体内の脱水を起こします。冬場ですと夏場のようにこまめに水分補給を中々しません。それで年末の暖かい部屋の中で飲酒をして脱水症状になり急に寒い外に出たりトイレでいきんだりした時に起こるようです。特に健康体の方でもこれからの時期は飲酒の機会も増えますのでアルコールとともに是非水分補給もしてください。 

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

睡眠と運動習慣

忙しい社会人ですと中々時間が取れずに早朝や夜間にトレーニングをする方が大半だと思います。 まず睡眠の質を考えればアスリートは8時間以上が推奨されてます。社会人アスリートはまずそこでかなり無理なような気もしますね。しかし睡眠中に体内疲労が除去されるのは明白で一流アスリートは軒並み8時間以上寝てる方が多いようです。ちなみに大谷翔平は昼寝を含めて10時間以上寝てるようです。 普通の方でも運動習慣を続けれ

自転車と腰痛

自転車に乗ると腰痛が発生する方が多いのは事実です。 でも考えてみてください一日の大半を自転車の上で過ごすプロレーサーや競技上級者ならわかるのですが普通のサイクリストが週末自転車に乗って腰痛を発生するのは大抵は日常の生活の上で腰を酷使して、そこに輪をかけて自転車乗車の座位ポジションでも座り続ければ疲労がたまりそれが腰痛の元になっている方を多くみられます。 日常の座り仕事や激務など疲れた体で週末など乗

Comments


bottom of page