top of page
検索

腰痛は脚の疲労?

先日腰痛の患者さんがいらっしゃいました。とりあえず過去の腰痛や病歴も聞いたり普段の生活も問診します。左腰部の張りが強く全般疲労もありました。色々聞けば普段からランニングはしているのですがジムに入会して下半身の筋トレをやったと。どうもレッグプレスで腰痛になったようです。

脚を鍛えたのに何故腰にと思いますが腰部には脚の筋肉が多数ついています。脚を鍛えればそれだけその前後の関節にも必ず影響があるのでいつもより違う負荷や運動は他の筋肉にも負担がかかってしまったようです。確かに脚の疲労より臀部筋と腰部が相当張っていたので緩めておきました。帰りには楽になっていたので筋疲労だったようです。後日トレーナーさんと話しあい姿勢や負荷を調整したりしたようでした。まあひどく痛めてしまう前で良かったです。脚の疲労は腰部にも影響はあるので色々満遍なく鍛えるなりケアは必要ですね。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

睡眠と運動習慣

忙しい社会人ですと中々時間が取れずに早朝や夜間にトレーニングをする方が大半だと思います。 まず睡眠の質を考えればアスリートは8時間以上が推奨されてます。社会人アスリートはまずそこでかなり無理なような気もしますね。しかし睡眠中に体内疲労が除去されるのは明白で一流アスリートは軒並み8時間以上寝てる方が多いようです。ちなみに大谷翔平は昼寝を含めて10時間以上寝てるようです。 普通の方でも運動習慣を続けれ

自転車と腰痛

自転車に乗ると腰痛が発生する方が多いのは事実です。 でも考えてみてください一日の大半を自転車の上で過ごすプロレーサーや競技上級者ならわかるのですが普通のサイクリストが週末自転車に乗って腰痛を発生するのは大抵は日常の生活の上で腰を酷使して、そこに輪をかけて自転車乗車の座位ポジションでも座り続ければ疲労がたまりそれが腰痛の元になっている方を多くみられます。 日常の座り仕事や激務など疲れた体で週末など乗

Comments


bottom of page