top of page
検索

腸脛靱帯炎

ウオーキングを楽しんでいた中年の方がどうも膝が痛いというので診てみますとどうも膝より外側上部いわゆる腸脛靭帯炎のようです。オーバーユースが原因ですが案外膝痛と勘違いする方も多いようです。特にO脚でもないのですが長い距離を歩いたことによる痛みのようでした。湿布は貼っていたが歩いていくと痛みがぶり返すようです。身体を治療しながら診ると患側の大殿筋と中殿筋が弱い。片足立ちがやりにくい。とにかく長く歩くことはせず中殿筋と大殿筋の強化してもらいました。自宅でストレッチより歩いた後の軽い大腿筋膜張筋のマッサージもやってもらいました。大腿筋膜張筋は可動的にストレッチより臀部の強化のほうが良いと思います。殿筋が弱いと大腿筋膜張筋に負担がいくからです。2週間後ほどあまり歩かず筋トレと軽いマッサージをしていたらほとんどよくなったようです。若い方でもマラソンや自転車で痛める方が多いのですがやはりオーバーユースが原因の方が多いです。筋肉痛と違って靱帯の炎症は治りが遅いので関節周りが痛い場合は無理せず休むことも必要ですし運動するならケアも必要ですね。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

3月に入り暖かくなりました。花粉症が昨年の10倍の量とかで猛威を振るってますが、つらい時期だと思います。日本人は花粉症になる方が年々増えていて今や日本人の4割を超える方々が苦しんでいるようです。 とくに対策としては薬を処方してもらうのももちろんですが、日常でも気を付けることもあります。 1 マスクや眼鏡をかける。マスクにペパーミントやユーカリのアロマオイルを希釈してスプレーすると特に鼻の通りがよく

bottom of page