検索

薄味にする


写真左から ワカメと生姜の醤油和え、牛蒡の山椒和え、青菜の胡麻和え、ピーマンとパプリカの梅酢漬け

(上記写真全て、油・砂糖・動物性食品不使用で調理しています)

「薄味に調理する」

当院で紹介している野菜のおかずは、基本、とても薄味です。

(夏は汗をかくのでやや濃いめなど、季節によっても変化しますが・・・)

現実に日本人は塩分過多でとても問題になっています。


しかし玄米には、少し塩分の強い濃いめの味付けが合うのも事実。

そこで、当院では塩分は控えめの代わりに、酢や胡椒、辛子、ハーブなど様々な香辛料を使用し、味付けに工夫をしています。

もちろん、使用する香辛料の素材自体も吟味し、添加物の無い、なるべく自然なものを選ぶようにしています。

0回の閲覧

​© 2019ZENshiatsu居士会安陪治療院

東京都港区麻布十番1-5-12麻布永谷マンション1103

​TEL03-3423-4477