検索

豆乳ヨーグルトとトレーニング後の免疫系

先日TBSでアスリートは決して免疫が高くなく普通の方よりむしろ低いと研究結果で放映していました。やはり激しいトレーニングやレースあとは特に免疫系が下がるので体調を崩しやすいと。

そこでその対策にトレーニング後にヨーグルトを摂取して免疫系を守るのが良いと言っておりました。私も7年前から自宅で豆乳ヨーグルトを作っていますが、種菌にはR1ヨーグルトを使っていました。テレビでもR1ヨーグルトを推奨していましたが、私は乳製品より豆乳ヨーグルトの方が体には合っているようです。R1ヨーグルトは免疫系が強くなると言われています。確かに種菌R1にしてからあまり風邪で寝込むことがなくなりました。もちろん乳糖不耐性がない方はそのまま食べればよいですが、私の場合は豆乳のほうが調子は良いようです。また豆類はそのまま食べると消化に悪いのですが発酵することでたんぱく質の吸収率が高くなります。また脂肪分も通常のヨーグルトよりないのでアスリートにはうってつけかもしれませんね。作り方はまずヨーグルトメーカーを購入します。あとは無調整豆乳と種菌のヨーグルトです。容器を煮沸して1リットルの豆乳とヨーグルト1カップを容器に入れかき回します。ヨーグルトメーカーにセットして7時間で完成。あとは冷蔵庫に保管して3日くらいまでに完食してください。私の場合は朝食でヨーグルトに有機グラノーラをかけてメイプルシロップを少しかけていただきます。一回に300gくらい食べるので大体2、3日でなくなります。ぜひお試しください。

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

関節痛

年明けになり寒い日が続きます。お年寄りにはポピュラーな病気ですが比較的冬の時期若い方でも関節痛は出やすいのです。原因は人により違いますが大まかに言えば寒さによる血行不良が多いです。本来筋肉には豊富に血流があり筋温も動いたりすれば上がります。しかし関節はどうでしょうか膝、肘、足首など痛みが出やすい関節には大きな筋肉はありません。ほとんど靭帯や骨で構成されています。また関節には厄介なんですが痛みを感受

基礎疾患の怖さ

今年も年の瀬が迫る頃にコロナウイルスの勢いは止まりません。 昨日は残念なニュースが飛び込んできました。羽田雄一郎議員がコロナウイルスの肺炎で死去してしまいました。私の亡き父は雄一郎さんの父羽田孜さんとはとても懇意にしていたので父が生きているときはよく家族で温泉湯治にも行ってました。羽田さんは温泉が多い長野県の方なので温泉が医療や健康に絶対良いはずだと常々言っていました。当時湯治によく行っていた父と

​© 2019ZENshiatsu居士会安陪治療院

東京都港区麻布十番1-5-12麻布永谷マンション1103

​TEL03-3423-4477