top of page
検索

豆乳ヨーグルトとトレーニング後の免疫系

先日TBSでアスリートは決して免疫が高くなく普通の方よりむしろ低いと研究結果で放映していました。やはり激しいトレーニングやレースあとは特に免疫系が下がるので体調を崩しやすいと。

そこでその対策にトレーニング後にヨーグルトを摂取して免疫系を守るのが良いと言っておりました。私も7年前から自宅で豆乳ヨーグルトを作っていますが、種菌にはR1ヨーグルトを使っていました。テレビでもR1ヨーグルトを推奨していましたが、私は乳製品より豆乳ヨーグルトの方が体には合っているようです。R1ヨーグルトは免疫系が強くなると言われています。確かに種菌R1にしてからあまり風邪で寝込むことがなくなりました。もちろん乳糖不耐性がない方はそのまま食べればよいですが、私の場合は豆乳のほうが調子は良いようです。また豆類はそのまま食べると消化に悪いのですが発酵することでたんぱく質の吸収率が高くなります。また脂肪分も通常のヨーグルトよりないのでアスリートにはうってつけかもしれませんね。作り方はまずヨーグルトメーカーを購入します。あとは無調整豆乳と種菌のヨーグルトです。容器を煮沸して1リットルの豆乳とヨーグルト1カップを容器に入れかき回します。ヨーグルトメーカーにセットして7時間で完成。あとは冷蔵庫に保管して3日くらいまでに完食してください。私の場合は朝食でヨーグルトに有機グラノーラをかけてメイプルシロップを少しかけていただきます。一回に300gくらい食べるので大体2、3日でなくなります。ぜひお試しください。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

3月に入り暖かくなりました。花粉症が昨年の10倍の量とかで猛威を振るってますが、つらい時期だと思います。日本人は花粉症になる方が年々増えていて今や日本人の4割を超える方々が苦しんでいるようです。 とくに対策としては薬を処方してもらうのももちろんですが、日常でも気を付けることもあります。 1 マスクや眼鏡をかける。マスクにペパーミントやユーカリのアロマオイルを希釈してスプレーすると特に鼻の通りがよく

bottom of page