top of page
検索

冬の運動

師走になり本格的に寒くなってきました。暖かい時期は身体も自然に動くので快適ですが寒くなると途端に運動不足になる方も多いようです。

私は1年中自転車に乗っていますが、冬はロードバイクが寒いのでシクロクロスに乗っています。何か続けるモチベーションがないと中々トレーニングができないためもあります。もちろん冬場の競技でとても面白いものだからここ6シーズン目に入りました。それとは別に冬場は自転車とは別の運動もします。クロストレーニングといいます。ランニングメインの方なら、自転車や、水泳メインの方ならランニングなど違うスポーツをあえてこの時期に取り入れるのも楽しいですしシーズンで続けた運動をしてるとある一定の筋肉を使いすぎるので他の筋肉に刺激を入れるのも良いとされています。私も冬場はシクロクロスのほか、軽いランニングやスキーたまに水泳なども取り入れます。特に水泳は重力負荷が軽いので筋肉をほぐすように泳ぐと身体も楽になります。(ガシガシは泳ぎません)そうすることによってケガの予防になったり、新たな刺激を体に与えることによる神経筋活動も発達すると思います。もちろんあまりにも疲れていたらトレーニングどころではないので睡眠やマッサージなどを優先してください。冬場は関節や筋肉の怪我も多いので保温に注意して充分ウォーミングアップをしてから運動をすることをお勧めします。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

睡眠と運動習慣

忙しい社会人ですと中々時間が取れずに早朝や夜間にトレーニングをする方が大半だと思います。 まず睡眠の質を考えればアスリートは8時間以上が推奨されてます。社会人アスリートはまずそこでかなり無理なような気もしますね。しかし睡眠中に体内疲労が除去されるのは明白で一流アスリートは軒並み8時間以上寝てる方が多いようです。ちなみに大谷翔平は昼寝を含めて10時間以上寝てるようです。 普通の方でも運動習慣を続けれ

コメント


bottom of page