検索

bad gastein坑道浴温泉療法3

オーストリアバドガシュタインの坑道浴も4日目になりました。やはり2日あたりから湯あたり気味で眠そうな方も多かったです。疲れた時は治療をしてまた翌日坑道浴に入る体力を整えます。

途中坑道浴がお休みの日にザルツブルグに観光に行きました。バドガシュタインからは車で1時間半ですので日帰り観光にはよいかと思います。滞在は2時間ちょっとでしたが街中を散策するのはやはり楽しいものです。バドガシュタインはアルプスの山中にあるので標高も高く今年の暑い夏のような時に保養で過ごすには涼しく最適です。街中や宿にも温泉を引いてあるところもありますし、SPAがありそちらも温泉が入れるようになっています。やはり長期保養には環境、水、空気が最高なところです。ある意味この転地療法が身体にはとても良いのです。夏は涼しいところ、冬は暖かいところに行くだけでも身体にかかる負担はだいぶ違います。昔のハウスブルス家の王族がこぞって湯治に向かったのもうなずける環境です。

8日間過ごした後に最終日は前日にドイツミュンヘンに戻りミュンヘン観光をしてから夜の便で帰国しました。ミュンヘンも旧市街が残っており古い建物が多くとても素敵な町でした。ニンフェンベルグ城や旧市街、エングリッシュガーデン、ドイツ博物館などを見て回りました。市内はコンパクトでタクシーで回っても比較的早く見られました。

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

怪我をする前に

自転車に限らずスポーツに怪我はつきものです。競技系のスポーツをしていれば怪我に悩まされる方の多いこと。アクシデント系の怪我なら治療やリハビリで実質休まなければいけませんが、通常の練習やトレーニングなどで痛める方も多いと思います。スポーツとして楽しんでいる方でも怪我は多いのですが大抵無理をしたりトレーニング不足やケア不足などがあります。トレーニングも楽しんでくると徐々に負荷が上がります。目に見えるよ

自粛疲れ

GWも終わり日常生活も戻りつつあります。しかし連休前から東京では緊急事態宣言が出されせっかくのお休みも自宅近辺で過ごすはめになった方も多いと思います。 さすがにもう一年以上もこの状態が続いていて、何か対策もないまま自粛自粛と精神的に疲れてしまっている方も多いようです。 働いている世代はテレワークが定着し運動不足の方が治療院によくみえるようになりました。 あとは高齢者ですが真面目な方は家からほとんど

重心位置

普段私は自転車によく乗っています。あとは通勤もしているので一日8000歩から1万歩ほど歩いています。自転車やランニング歩行も山登りなど。動きにより使う筋群や重心位置も変わると思います。そもそも動物は4つ足なので二足歩行の人間のほうが動物的には珍しいのかもしれません。面白いことに4つ足歩行の動物の重心位置は人間でいえば胸のあたりで前足のほうが強く四つ足でも二足歩行が可能なサルなどは鳩尾あたりになり完