検索

JCRCロードレースと三島大社とスカイウォーク

3月31日久しぶりにJCRC修善寺レースに行ってきました。JCRCは前回走ったのは2017年約2年ぶりくらい。しばらく修善寺の5Kサーキットがオリンピックの工事のため使えないらしいのでMでエントリー。

前週に落車したのでまだ少し強く踏むと違和感がかなりあるのですが練習のつもりで走ってきました。現地には7時に到着。試走を2周してレースまで時間があるので父方のお墓参りにいきました。


さてレース開始。この日は暴風で監視塔前のストレートやスピードが乗る下りがことごとく向かい風で進まない。1周目は皆さん様子見。先頭に出たりはしたがあまり動きがない。1周が終わり監視塔前は暴風の向かい風だけど踏んで下って上り返しで人数を見たら4人。あとは何度か散発的にアタックはあるけど何とかついていける。上り返しでアタックしても暴風向かい風でスピードが出ないからアタックも上りでしか決まらないと見た。最終周まで4人でしたが一人が上り返しでアタック。反応したが強く踏めないので続かず見送ってしまった。これで2名が行ってしまい残された2名で3位争い。こうなると最後秀峰亭ゴールなので2名でヒルスプリント何とか3位になりました。


その後は桜を見に三島大社へ伊豆スカイラインを使って天気も良く富士山が見事でした。

三島は何度も行ってたのですが三島大社は初で桜神社と言われるくらい参道が桜の木で見事でした。やはり伊豆は桜も少し早いようで満開から少し散り始めでしたがとてもきれいでした。


帰りに箱根で温泉でも入っていこうと思ったので1号線を上っていたら三島スカイウォークなるものが、せっかくだから見物してきました。400メートルの世界一のつり橋らしいです。つり橋は揺れるのですが富士山がとてもよく見えて景色は最高でしたしスリルもあるので結構楽しかったですが高所恐怖症の方は絶対やめましょう。ここの売りはあとお花のモチーフのお土産どころととてもラグジュアリーなトイレでした。






箱根に移動して日帰り温泉天山湯治郷へ。個々の温泉は源泉かけ流しで泉質が良く食事も美味しいのでたまに利用します。ゆっくり温泉を浸かり食事をして9時半にはもうすっかり渋滞もなく快適に帰宅できました。



82回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

冬場の関節痛

あけましておめでとうございます。年が明ける前から今年はとても寒さが厳しいと思います。真冬でもスポーツをする方はランニングやサイクリングと動き回っていますね。しかし冬の運動でついつい軽視してしまうのが関節痛です。元々高齢者や怪我の後遺症の方などは冬場に痛むのですが、健常者でも膝や腰など痛めてしまう方もこの時期はとても多いです。例えば寒い日にいきなり走り始めて最初はなんなく軋む感じで違和感があったのが

足関節の柔軟性

マラソンブームが続いていますが健康のためであっても中高年の方は膝や足首など痛めてしまうことも多いようです。私も箱根駅伝の強豪校の方達も施術してきましたがやはり若くても故障と無縁の方は少ない印象でした。 さて足関節を痛める方も多いのですが距骨と踵骨がきちんと動くのが良いとされてます。 1距骨 距骨が正しく動くにはアキレス腱やその周りの筋組織が柔軟でないと足関節の硬さや詰まりの原因となります。 2踵骨

季節による体調不良

11月に入り寒くなると思いきや暖かい日が続きます。私も数日前に秋花粉にやられましたが季節の変わり目は結構体調が崩れやすいものです。 気温が上下しやすいこの時期は疲労などが出やすい時期です。そのまま体長不良になる方も多いので気を付けなければいけません。もともと人は自律神経により体の恒常性で体温調整やストレスや体の機能を調整しています。日本には四季がありますから季節により自然と体が調整してくれています