​訪問マッサージにおける
医療保険適応の疾患
および症状について

フィジオセラピー

医療保険適応の訪問マッサージは、診断名に関係なく、

筋麻痺・筋萎縮・関節拘縮など、

治療院までの歩行が困難であり、

医師の診断で医療上のマッサージが必要であると認めた場合に対象なります。

  • 単に疲労回復や疾病予防、慰安目的は、医療保険の訪問マッサージ対象外です。

  • 医師の同意書がない場合は実費での出張マッサージになります。

下記の様な症状で、医師の同意がある方がご利用になれます

  • 寝たきりである

  • 歩行困難で一人では外出できない

  • 手や足に麻痺がある

  • 関節に拘縮があり動かしにくい

  • ​自分で着替えや食事などの日常生活動作が困難

訪問マッサージの対象となる具体的な疾患名

  • 脳梗塞後遺症

  • パーキンソン病

  • 廃用性症候群

  • 認知症

  • 筋萎縮性側索硬化症​

  • 脊柱管狭窄症

  • 糖尿病

  • 骨折後後遺症

  • 関節リウマチ

  • その他難病をお持ちのお子さま

など