検索

キラーストレス

NHK特集でキラーストレスを特集していました。2夜連続で現代ストレスが体を蝕んでいるといった趣旨です。

内容を簡単に説明すると 長期間ストレスに晒されることによって海馬の神経細胞が減り、うつ病になったり記憶力や想像力に影響が出る。幼少期にストレスを受け続けると脳の偏桃体が大きくなり、小さなストレスにも過敏に反応してしまう。ストレスを緩和する方法として、「マインドフルネス」「コーピング」という2つの方法を紹介していました 。なかなか見ごたえのある番組でした。大体勤労者の80%がストレスを感じる現代社会がかなり問題なんだろうと思いますが。同じストレスも感じる方と感じない方がいることも脳科学的に説明していたのでかなり良かったです。

私の亡き父は47年前私が生まれる前に曹洞宗 故 弟子丸泰仙さんと禅と坐禅の布教でフランスにわたり2人で布教活動をしていました。フランスではこの時代ですでに現代ストレスが脳に悪影響があると言われており弟子丸さんと父は坐禅をあちこちでデモストレーションをして、いかに坐禅が脳によい影響があると力説していました。数年もすると布教活動がフランス全土に広がり禅がブームになりヨーロッパ各都市に禅センターができるまでになり坐禅がフランスからあちこちに広がっていったのです。現にフランスのあちらこちらには坐禅が座れる道場があちこち見かけられます。 話は長くなりましたがストレス緩和方法にマインドフルネスはまさに坐禅や瞑想です。またコーピングはどんな気持ちの時にどんな行動をするか、いわば気分転換です。散歩や運動、寝る、お酒を飲む、雑談をする。ですね。 コーピングは普段からやられてる方がほとんどでしょうが、それとマインドフルネスを組み合わせるのがとてもストレスには有効だと思います。 私も幼少のころから坐禅は組んでいましたがとても頭がすっきりするので短時間でも行うようにしています。麻布の治療院でも水曜日のお昼には坐禅会をしていますのでご興味ある方はお問い合わせしてください。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

怪我をする前に

自転車に限らずスポーツに怪我はつきものです。競技系のスポーツをしていれば怪我に悩まされる方の多いこと。アクシデント系の怪我なら治療やリハビリで実質休まなければいけませんが、通常の練習やトレーニングなどで痛める方も多いと思います。スポーツとして楽しんでいる方でも怪我は多いのですが大抵無理をしたりトレーニング不足やケア不足などがあります。トレーニングも楽しんでくると徐々に負荷が上がります。目に見えるよ

自粛疲れ

GWも終わり日常生活も戻りつつあります。しかし連休前から東京では緊急事態宣言が出されせっかくのお休みも自宅近辺で過ごすはめになった方も多いと思います。 さすがにもう一年以上もこの状態が続いていて、何か対策もないまま自粛自粛と精神的に疲れてしまっている方も多いようです。 働いている世代はテレワークが定着し運動不足の方が治療院によくみえるようになりました。 あとは高齢者ですが真面目な方は家からほとんど

重心位置

普段私は自転車によく乗っています。あとは通勤もしているので一日8000歩から1万歩ほど歩いています。自転車やランニング歩行も山登りなど。動きにより使う筋群や重心位置も変わると思います。そもそも動物は4つ足なので二足歩行の人間のほうが動物的には珍しいのかもしれません。面白いことに4つ足歩行の動物の重心位置は人間でいえば胸のあたりで前足のほうが強く四つ足でも二足歩行が可能なサルなどは鳩尾あたりになり完