検索

キラーストレス

NHK特集でキラーストレスを特集していました。2夜連続で現代ストレスが体を蝕んでいるといった趣旨です。

内容を簡単に説明すると 長期間ストレスに晒されることによって海馬の神経細胞が減り、うつ病になったり記憶力や想像力に影響が出る。幼少期にストレスを受け続けると脳の偏桃体が大きくなり、小さなストレスにも過敏に反応してしまう。ストレスを緩和する方法として、「マインドフルネス」「コーピング」という2つの方法を紹介していました 。なかなか見ごたえのある番組でした。大体勤労者の80%がストレスを感じる現代社会がかなり問題なんだろうと思いますが。同じストレスも感じる方と感じない方がいることも脳科学的に説明していたのでかなり良かったです。

私の亡き父は47年前私が生まれる前に曹洞宗 故 弟子丸泰仙さんと禅と坐禅の布教でフランスにわたり2人で布教活動をしていました。フランスではこの時代ですでに現代ストレスが脳に悪影響があると言われており弟子丸さんと父は坐禅をあちこちでデモストレーションをして、いかに坐禅が脳によい影響があると力説していました。数年もすると布教活動がフランス全土に広がり禅がブームになりヨーロッパ各都市に禅センターができるまでになり坐禅がフランスからあちこちに広がっていったのです。現にフランスのあちらこちらには坐禅が座れる道場があちこち見かけられます。 話は長くなりましたがストレス緩和方法にマインドフルネスはまさに坐禅や瞑想です。またコーピングはどんな気持ちの時にどんな行動をするか、いわば気分転換です。散歩や運動、寝る、お酒を飲む、雑談をする。ですね。 コーピングは普段からやられてる方がほとんどでしょうが、それとマインドフルネスを組み合わせるのがとてもストレスには有効だと思います。 私も幼少のころから坐禅は組んでいましたがとても頭がすっきりするので短時間でも行うようにしています。麻布の治療院でも水曜日のお昼には坐禅会をしていますのでご興味ある方はお問い合わせしてください。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

足のトラブル

先日いらした膝痛の患者さんですがよくよく身体を診ていくと足の外反母趾が相当ひどい状態でした。もちろん膝の痛みが出ているのでX脚気味ではありますがどうも外反母趾を何とかしないと歩行に問題も出ています。もはや骨の変形がすすんでしまっていますが足のマッサージと指圧をするとアーチが戻り若干親指も開くようになりました。今後は自宅でもマッサージと足の指の筋トレとストレッチを指導して毎日やってもらうことにしまし

力の入れ方抜き方

最近は筋トレブームでトレーニングに励む方も多くいらっしゃいます。力を入れることはとても意識しやすく筋肉も増えていくのでとても満足感があります。 ところがいざ色々なスポーツの場面では力を入れる、力を抜くの連続です。思うに一流アスリートはパワーもありますが力の抜き方も熟知している天才なのではないでしょうか。 マッサージや指圧でもたまにいらっしゃるのですが力を抜いてくださいと言っても余計に硬くなる方もい

内臓脂肪型肥満

最近電車に乗ると以前に比べて通勤電車で小太りの男性が増えたような気がします。 やはりコロナ中で運動不足や食事の乱れがあり肥満体になる方が 増えているようです。現実にもコロナ最中にテレワークや運動不足などで太った方が増えたとのデータがありました。 その中でも内臓脂肪はあまりよくありません。内臓周辺に蓄積する脂肪は 代謝が盛んで血中脂質濃度を高めてしまいます。インスリン抵抗性も悪くなり 脂質異常や糖尿