検索

台湾北投温泉 青湯

4月16日から20日まで台湾北投温泉ツアーに行ってきました。

今回は11名の方と温泉湯治です。自前情報で加賀屋横にある新秀閣の日帰り青湯浴場が入れないことになっていたので今回は北投温泉で唯一青湯を引いている水都温泉會舘に泊まりました。こちらの温泉宿は日本で言えばビジネスホテル並ですが部屋に温泉がいつでも入れるので回数を入浴して、すぐにベッドで休むことが出来ます。ある意味湯治の環境としては最高だと思います。設備の面では少々古さは目立ちますが掃除は毎日していただけるし入りたい時青湯源泉100パーセントに入れるのは魅力です。

現地ではラジウム酸性泉を青湯と呼びます。この源泉は世界でもここ北投温泉と秋田玉川温泉しか噴出しません。とても貴重な温泉です。 青くエメラルドグリーンの源泉なので青湯と呼びます。しかし現地の温泉宿には不評です。まずPH1.2近くの酸性泉で風呂の設備や配管がすべて溶けてボロボロになってしまうので皆さん引きたがらないのです。ですので

北投でも結局日帰り温泉しか入れない状態になっています。35年前も青湯を引いている宿はここと新秀閣しかありませんでした。あとは設備の古い日帰り温泉のみでした。実に惜しいことです。夕飯は水都近くの素食にて食べることにしました。ここは本当に安くて美味しい。冬瓜の煮物はとても美味しかったです。後は野菜麺続く

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

足のトラブル

先日いらした膝痛の患者さんですがよくよく身体を診ていくと足の外反母趾が相当ひどい状態でした。もちろん膝の痛みが出ているのでX脚気味ではありますがどうも外反母趾を何とかしないと歩行に問題も出ています。もはや骨の変形がすすんでしまっていますが足のマッサージと指圧をするとアーチが戻り若干親指も開くようになりました。今後は自宅でもマッサージと足の指の筋トレとストレッチを指導して毎日やってもらうことにしまし

力の入れ方抜き方

最近は筋トレブームでトレーニングに励む方も多くいらっしゃいます。力を入れることはとても意識しやすく筋肉も増えていくのでとても満足感があります。 ところがいざ色々なスポーツの場面では力を入れる、力を抜くの連続です。思うに一流アスリートはパワーもありますが力の抜き方も熟知している天才なのではないでしょうか。 マッサージや指圧でもたまにいらっしゃるのですが力を抜いてくださいと言っても余計に硬くなる方もい

内臓脂肪型肥満

最近電車に乗ると以前に比べて通勤電車で小太りの男性が増えたような気がします。 やはりコロナ中で運動不足や食事の乱れがあり肥満体になる方が 増えているようです。現実にもコロナ最中にテレワークや運動不足などで太った方が増えたとのデータがありました。 その中でも内臓脂肪はあまりよくありません。内臓周辺に蓄積する脂肪は 代謝が盛んで血中脂質濃度を高めてしまいます。インスリン抵抗性も悪くなり 脂質異常や糖尿