検索

夏バテを乗り切る。

8月に入り記録的な暑さで暑熱順化が追い付かないようで昔なら徐々に暑さになれたのですが急に暑くなったので自律神経も調整が追い付かず夏バテ気味になってる方が多いようです。確かにこの暑さは異常です。冷房がないともはや屋内で過ごすのは難しい気候です。

そのせいか室内と外気温の温度差が激しくそうなると体調を崩す方います。それに加えて冷房の中で冷たい飲み物や食べ物を摂り続けると内臓が疲れてきて消化が落ちてしまいます。それが夏バテの正体です。以前台湾に行ったときに台湾のOLさんに真夏の仕事帰りに岩盤浴がとても人気があると聞いたのですがあちらは日本以上に暑く冷房も強いので仕事が終わる頃には体が冷え切ってしまいわざわざ岩盤浴に入浴し汗をかいて帰宅すると言ってました。暑い国ならではの対処法ですね。

さて対策はやはり朝まだ涼しいうちに運動をして汗をかきやすい体にする。日中冷房のかかった室内では冷たいものを控える。夜シャワーではなく半身浴などきちんと入浴をする。

これだけでも夏バテはある程度防げますので是非実行してください。

今居士会では施術後岩盤ベッドで仮眠ができる基本コース1000円割引キャンペーン中なので是非ご利用ください。9月12日まで。



55回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

胃腸障害

ここ最近胃腸障害の患者さんが多いようです。 やはり自粛生活による運動不足やストレスなどで胃腸の調子が悪い方がいます。 胃もたれや食後の胸焼け、お腹の膨満感など人により様々ですが 長く続く場合は病院での検査を勧めています。 食べ過ぎ飲みすぎなら解るのですがどうも自宅に長くこもっていたり 普段の生活がなかなか思うようにいかないようなストレスを抱えている方が ほとんどでした。長い間ストレスがあると胃腸の

坐骨神経痛

冬場になるとお尻や脚の方が痛んだり、しびれたりする方が多いと思います。いわゆる坐骨神経痛になる方が冬場は多くなります。 腰から臀部にかけて長い坐骨神経は、“ 総腓骨神経 ”(そうひこつしんけい)と、“ 脛骨神経 ”(けいひこつしんけい)に分かれ腰椎から足の指まで伸びています。 何らかの原因でここの神経が刺激や圧迫などされて臀部から脚に痛みやしびれが出ます。 大抵の原因は腰部脊柱の障害の原因が多く、

筋肉痛

皆さんも運動後に筋肉痛になることは多いのではないでしょうか。筋肉痛は元々遅発性筋痛と言います。運動後に痛みがくるからです。どちらかと言えば伸展動作の筋肉を痛めやすいのですが運動不足やいつもと違う動きをした時にもなることがあります。特段筋トレをしない方でもたまにランニングやちょっとした重労働をした時にも発生します。私は自転車競技をしていますがやはり普段より強度が高かったり坂を長く走ったりすればたまに

​© 2019ZENshiatsu居士会安陪治療院

東京都港区麻布十番1-5-12麻布永谷マンション1103

​TEL03-3423-4477