検索

bad gastein坑道浴温泉療法1

bad gastein坑道浴温泉療法

7月の28日から8月6日までオーストリアバドガシュタイン坑道浴温泉療法に行ってきました。

私の父は亡くなる前には10回以上もこちらの坑道浴に来て患者さんと温泉療法を実践いたしました。

当日は羽田空港から出発。ミュンヘンまで約11時間のフライトです。

昔より機体の性能が上がり2時間ほど早く着くようです。そこから車でバドガシュタインに入ります。約3時間半です。




私が前回行ったのは12年前。この時は2週間行きました。

ホテルに到着後休憩をとり明日からの坑道浴治療にそなえます。

やはりGermany圏はビールが酵母入りで美味しいです。

水やコーヒーと値段はあまり変わりません。

さて初日こちらは標高1100ほどあるので日本のうだるような暑さはなく朝晩は涼しくて快適です。朝晩は17度まで気温が下がります。日中も26度くらいにはなりますが乾燥しているのでさわやかです。ここバドガシュタインは元々アルプスのスキー場があるところです。現地ではやはりスポーツと言えばスキー競技が盛んでタクシーの運転手さんも盛んにスキー選手の名前を知ってるか?と言ってました。私もスキーは好きなので真冬も一度来てみたいですね。

ここバドガシュタインも夏場はオフシーズンなんでしょうが、今年はEUが熱波に襲われてとても暑く以前より涼を求めて観光客の方も多い気がします。皆さん登山や最近EUで流行っているEバイクなどを楽しんでいる方が多かったです。

次回に続く

7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

冬場の関節痛

あけましておめでとうございます。年が明ける前から今年はとても寒さが厳しいと思います。真冬でもスポーツをする方はランニングやサイクリングと動き回っていますね。しかし冬の運動でついつい軽視してしまうのが関節痛です。元々高齢者や怪我の後遺症の方などは冬場に痛むのですが、健常者でも膝や腰など痛めてしまう方もこの時期はとても多いです。例えば寒い日にいきなり走り始めて最初はなんなく軋む感じで違和感があったのが

足関節の柔軟性

マラソンブームが続いていますが健康のためであっても中高年の方は膝や足首など痛めてしまうことも多いようです。私も箱根駅伝の強豪校の方達も施術してきましたがやはり若くても故障と無縁の方は少ない印象でした。 さて足関節を痛める方も多いのですが距骨と踵骨がきちんと動くのが良いとされてます。 1距骨 距骨が正しく動くにはアキレス腱やその周りの筋組織が柔軟でないと足関節の硬さや詰まりの原因となります。 2踵骨

季節による体調不良

11月に入り寒くなると思いきや暖かい日が続きます。私も数日前に秋花粉にやられましたが季節の変わり目は結構体調が崩れやすいものです。 気温が上下しやすいこの時期は疲労などが出やすい時期です。そのまま体長不良になる方も多いので気を付けなければいけません。もともと人は自律神経により体の恒常性で体温調整やストレスや体の機能を調整しています。日本には四季がありますから季節により自然と体が調整してくれています